「バタフライの泳ぎ方」の記事一覧

バタフライの正しいフォーム|水泳が上達する練習メニュー

バタフライは競泳において一目おかれている泳法です。なぜなら、マスターするのが難しい泳法だからです。そしてすぐに息がきれ、疲れてしまいます。しかし一度マスターすることにより楽しく長くバタフライを泳ぐことが可能になります。 ・・・

バタフライが上達するプルの練習メニュー|水泳が上達する練習メニュー

バタフライは両手だけ、頑張ってもがいでも上達するのは難しい泳法です。頭の先からつま先まで一体となってバランスよく水の中を動かなければなりません。ここではプルの練習だけでなく、段階を踏んでご説明します。 1.水の中での正し・・・

バタフライで長距離を泳ぐコツ|水泳が上達する練習メニュー

バタフライはとても体力のいる泳法です。なぜなら、頭からつま先まで全身を駆使して泳ぐからです。 ではどうすれば少しでも長くバタフライを泳ぐことができるのでしょう。それは一回一回のストロークにエネルギーをあまり費やさないよう・・・

アナタのバタフライが進まない理由|水泳が上達する練習メニュー

バタフライのテクニックとしては波のようなしなやかにかつ継続性のある体の動きが重要です。体の動きをマスターすれば、自然とドルフィンキックと腕のストロークもやりやすくなり、バタフライを泳ぐのがたのしくなります。 1.体の波の・・・

バタフライのキックが上達するコツ|水泳が上達する練習メニュー

バタフライは1950年代に発達したクロールにつぐ、速い泳法です。上半身を多く使うため、体力的が必要な泳法です。そのため普段泳ぐというよりは、競技として泳ぐ人が多いです。バタフライのキックは水面下に押し付ける動作ですが、と・・・

綺麗なバタフライを泳ぐためにリカバリーをチェックしよう

バタフライは、4泳法の中で最も力強く見える泳ぎ方ですが、実際に力を入れる必要があるのはあくまでも【水中】で水を押し出す時になります。 水泳初心者の方で、力強く泳ぐためにずっと力を入れなくてはいけないと思ってしまい、水を押・・・

バタフライの腕の動き方は実は単純です

バタフライのフォームというのは、一見難しそうに見えますが、実は単純な腕の動きで構成されています。というのも、バタフライは手も足も左右対称に動かす泳ぎだからです。 人間は、左右別々に動かすよりも同じ動作をすることを得意とし・・・

バタフライのストロークを見直そう

バタフライは、他の3泳法に比べて1ストロークに時間がかかります。 時間がかかるということは、たくさん水をつかみ、その水をしっかりと押し出すことが出来れば、1ストロークで進む距離が長くなるということになります。 今回は、バ・・・

バタフライの息継ぎが楽な泳ぎ方ってあるの?

バタフライは、クロールと違い、前方呼吸が基本とされる泳ぎ方です。 クロールでは、片手をローリングしている最中に顔を横向きにすれば息継ぎが出来ましたが、バタフライでは顔を前方に上げて息継ぎをしますので、動きが大きくなります・・・

効率的なバタフライの練習メニュー

水泳では、どの泳法でも泳ぎ方のコツをつかむと一気に成長する方が多く見られます。 このコツをつかむには、様々な練習をつむことが必要となりますが、効率的にうまく泳ぐにはひとつずつコツをつかめるような練習が必要となります。 今・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ