「クロールの泳ぎ方」の記事一覧

クロールの伏し浮の練習法|水泳が上達する練習メニュー

水泳では、水に浮かぶことが大前提となり、伏し浮で楽に浮いていられるようになるとすべての泳法が上達しやすくなります。クロールでも、伏し浮をマスターしていると余計な力が抜けて楽に泳ぐ事ができるようになります。 1.クロールと・・・

クロールのフィニッシュ動作が上達するコツ|水泳が上達する練習メニュー

水泳のストロークは種類や動作によってさまざまな名前がついています。中でもクロールの動作はそのパートごとに大切な役割があります。フィニッシュはストロークの最後の部分でおろそかになりがちですが、クロールが上達するためには丁寧・・・

クロールがみるみる速くなる筋トレメニュー|水泳が上達する練習メニュー

クロールが速くなるためには、正しい泳ぎ方を身につけること、泳ぎこむこと、それからパワーアップのための筋トレが必要です。水泳が上達してくると、泳ぐ事で筋トレにもなりますが、速く泳ぐためにはよく使う筋肉を強化して力強く泳げる・・・

クロールでハイエルボーを使う利点|水泳が上達する練習メニュー

クロールはストロークだけでも泳ぐ事ができる泳法です。だからこそ、ストロークが重要になります。クロールではハイエルボーにすると効果的に水をかくことができます。しっかりと水をとらえてより大きな推進力を生み出すことは水泳の上達・・・

クロールのノーマルターンのやり方|水泳が上達する練習メニュー

水泳が上達してくると、泳ぐ距離が伸びてくるのでターンをする機会が増えてきます。ターンは各泳法によって方法が違ったり、クロールや背泳ぎは手をつくノーマルターンと、手をつかないクイックターン、また個人メドレーの時のターンなど・・・

クロールを泳ぐとき水中でへそを見る理由|水泳が上達する練習メニュー

水泳の初心者にクロールを指導するとき、おへそを見るようにしましょう、とよく言います。上達してくると目線はやや前にして泳ぎますが、初めはおへそを見てクロールを泳ぐ方がきれいな姿勢を身につけることができます。 1.クロールの・・・

クロールで25m以上ノーブレスで泳ぐためのコツ|水泳が上達する練習メニュー

クロールで25mは個人差はありますが約30秒ぐらいで泳げます。30秒ぐらいだと息を止めるだけならそれほど苦しくありませんが、ノーブレスで泳ぐとなると少し難しくなります。クロールで25mをノーブレスで泳ぐためのコツをマスタ・・・

クロールの飛び込みが上達するコツ|水泳が上達する練習メニュー

競泳選手が一斉に飛び込む様子はとても格好いいですよね。初めは難しいと感じるかもしれませんが、上手な飛び込みができるようになるとタイムが速くなることはもちろん、何より見た目が格好いいので、ある程度水泳が上達したらぜひマスタ・・・

クロールで主に使う筋肉と消費カロリーについて

水泳は全身の筋肉をバランスよく使うためダイエットや筋トレに向いています。中でもクロールは他の泳法よりも特に消費カロリーが大きい泳ぎ方で、使う筋肉も上半身を中心に全身の広範囲にわたるためとても効果的です。 1.クロールで使・・・

クロールで長距離を泳ぐときの息継ぎ|水泳が上達する練習メニュー

クロールで長距離を泳ぐためには、しっかりと水に浮き、疲れないような泳ぎをすることがポイントです。そのためには、息継ぎを上手にしてたくさんの空気を取り込むことが大切になってきます。息を止めない息継ぎをすることによって、呼吸・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ