水泳ダイエットを生理中にやってはいけない3つの理由

プールに行こうとしたら生理になってしまった。

そんな時は休むべき?それとも、泳いでもいいの?

生理中に海やプールに入るのは極力避けなければなりません。その理由と根拠を検証します。


1.理由その1:感染の恐れ

プールや風呂に入る際、水圧がかかるため、水中では経血が出ないと一般的には言われています。

経血は水に比べて濃度が高く、浸透圧の働きによって水中で出ることはあまりありません。しかし、水中以外のシーン(入水時、更衣時)には経血が出る可能性があります。




さらに、プールという環境には特に多くの雑菌が存在しています。生理中は子宮口が開いた状態なので、雑菌が侵入しやすいのです。

また、生理中は子宮内膜が薄くなり、内膜が傷つきやすい状態になっています。体調の上でも生理中は抵抗力が落ちているため、雑菌に感染しやすいと言えます。

生理中は雑菌の多いプールに行かないようにしましょう。


2.理由その2〜体が冷える

プールはどうしても体を冷やしがちです。

生理中にやってはいけないのは「体を冷やす」こと。生理中に体を冷やしてしまうと、生理痛や腰痛などの原因につながりかねません。

体が冷えると、本来なら排出すべき血液がうまく循環せず、生理のリズムが狂ってしまいます。冷えによって骨盤内の血液が滞ると、子宮の収縮が過剰になり、生理痛を引き起こします。

生理中は体を冷やさないことが大切です。お腹や腰にカイロをあてたり、ブランケットを使用するなど、徹底的に温めてください。

水泳ダイエットは休み、ストレッチなど適度な運動を行いましょう。


3. 理由その3〜貧血になりやすい

生理中はただでさえ貧血気味です。生理中の体は非常にデリケートな上、経血しているせいで血液が不足がちになっています。

このようなコンディションで激しい運動をすると、血液のめぐりが良くなり、ますます経血量が増える可能性があります。

つまり、貧血を起こすリスクが高まるというわけです。プールで貧血を起こすと、溺れる危険性もあります。

生理中にプールに入ることは、体調面から安全面まで、さまざまな理由からおすすめできません。特に体に及ぼす影響を考えると、プールは避けた方が無難でしょう。


4.まとめ

生理中は本来、体を休ませる期間です。体調管理面においてもデリケートな時期なので、体を冷やしたり、激しい運動をしたり、雑菌の多いプールに入ることは避けましょう。







水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

なんとかして人並みに泳げるようになりたい!
次こそはマスターズ水泳で自己ベストを更新したい!
子供が泳げるようにサポートしたい!


そんなアナタにおすすめなのが、 「水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材は、 元オリンピック選手やプロスイマーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に水泳が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の水泳が上達する練習メニュー教材をランキング形式で紹介します。


水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

  • 子供水泳・上達プログラム
    【マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修】DVD2枚組



    水泳嫌いのお子さんを泳げるようにしたくありませんか?

    実は、泳げない親御さんでも、子供を短時間で泳がせることができる指導法があります。

    それがこの子供水泳・上達プログラムです。このプログラムは、10年間でのべ 3,000人以上のお子さんが短時間で水泳嫌いを克服 したばかりか、すいすい泳げるようになった指導法です。

    お子さんの水泳嫌いを克服したい親御さん必見の指導法です。

  • 水泳スピードアップ・プログラム
    【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組



    マスターズ水泳・競泳!自己ベストを更新したい人必見

    アテネ五輪代表の森隆弘が、自身で編み出した水泳の練習法をついに公開!

    これを知れば、 自己ベストを更新 することができ、今まで追いつかなかった選手も抜き去ることができます。

    私が試した水泳練習教材の中でも、この教材は群を抜いて効果的でした。特に今よりもスピードアップしたいマスターズ水泳や競泳の選手に最適です!

    しかも、1ヶ月以内に自己ベストがでなければ全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ