「背泳ぎの泳ぎ方」の記事一覧(2 / 10ページ)

初心者にお勧めしたい背泳ぎキックの練習法

初心者にとって背泳ぎのキックはなかなかの難関です。 しかしこの背泳ぎのキックを制することができないと初心者の背泳ぎの上達はありません。 1.初心者にお勧めしたい背泳ぎのキック 水泳の推進力の割合は、平泳ぎ以外は上半身8割・・・

背泳ぎキックの教え方 | 水泳の上達方法

背泳ぎのキックの方法は対象者が誰であっても大体同じですが、教え方となると少し話は違ってきます。 今回は背泳ぎのキックの教え方と、そのポイントをピックアップしてみました。 1.背泳ぎのキックを教える前に まず自分で背浮きが・・・

初心者にお勧めの背泳ぎのスタート

初心者にとって背泳ぎは鼻に水が入り易い種目で苦手な方も多いですが、その鼻に入るのはほとんどがスタート時です。 今回はそんな背泳ぎ苦手さんにもお勧めの背泳ぎのスタート方法をご紹介します。 1.初心者にお勧めの背泳ぎのスター・・・

背泳ぎターン初心者の見落としやすいポイント

背泳ぎのターンは、ターン初心者の頃から、難しいタッチターンの方を行い、それに慣れる事をお勧めします。 背泳ぎのタッチターンができれば、後のターンはだいたい簡単にできるようになるのでお勧めです。 1.背泳ぎの初心者向けター・・・

背泳ぎにおけるキックのポイント | 水泳の上達法

クロールをマスターして背泳ぎを始めようとすると、最初に躓くのが足のキックです。 背を向いて泳ぐということは、難しい事で、前が見えない分、恐怖心も感じる泳ぎでもあります。 キックはバタ足の反対方向にすればいいと思うかもしれ・・・

蛇行を無くして「脱 残念な背泳ぎ」

せっかく一生懸命泳いでも、蛇行してしまっては残念な背泳ぎと言わざるを得ません。 しかし逆に言うと背泳ぎは蛇行さえ無くせば、そこそこきれいに見える泳ぎでもあるのです。 1.背泳ぎは縦軸回転の泳ぎ 縦軸は頭のてっぺんからお尻・・・

背泳ぎのゴールタッチはとにかくケガのない範囲で

背泳ぎのゴールタッチは慣れないととても厄介な部分です。 ゴールタッチはゴールの前の準備でうまくクリアーしていきましょう。 1.背泳ぎのゴールタッチ 水泳の種目の中で進行方向が目で確認できない背泳ぎはゴールタッチに非常に苦・・・

背泳ぎのローリングはその理由を知れば自然に身に付きます

背泳ぎは縦軸回転の泳ぎの為、ローリングという動作が入ってきます。 今回は背泳ぎ初心者のローリングの必要性について考えてみます。 1.ローリング 水泳におけるローリングはクロールと背泳ぎに見られる動きです。 ローリングとは・・・

背泳ぎで水を飲む方はどうぞ遠慮なさらずに

水泳で一番水を飲む泳ぎは背泳ぎです。 その背泳ぎの一番水を飲みやすいところに焦点を当ててみました。 1.水を飲みながら覚える まだ何も泳げなかった頃、先輩の指導員に水泳を教えてもらっている時「水泳は水を飲みながら覚えるも・・・

背泳ぎでまっすぐ泳げない方はseeからlookに変える事がポイントです

まっすぐ泳げないという方はまっすぐ泳げていない事に気づいていません。 初心者の背泳ぎともなると、まっすぐ泳げないというよりコースロープに喧嘩売ってるのかと思うほどです。 1.まっすぐ泳げない 初心者に多く見られるパターン・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ