「平泳ぎの泳ぎ方」の記事一覧(2 / 8ページ)

上半身のあるポイントをクリアして素人っぽい平泳ぎから抜け出そう

平泳ぎはちょっとした上半身のポイントで、同じ泳ぎでもカッコよくなったり、素人っぽくなったりします。 そのポイントをクリアして、ぜひカッコいい平泳ぎを目指してみて下さい。 1.平泳ぎの上半身のよくあるパターン 同じ平泳ぎで・・・

平泳ぎの脇をしめる練習はみんなで一緒にイメージトレーニングから

プールコーナーでお客さん同士が話をしながら、平泳ぎの脇をしめる部分の練習をされている光景をよく見かけます。 とても素敵な光景なので、それがもっと楽しくなるお手伝いをさせて頂きたいと思います。 1.平泳ぎの脇をしめる 水泳・・・

平泳ぎの歴史~平泳ぎは日本のメモリアルに多く登場する種目でした

平泳ぎは人類が最初に泳いだ泳ぎなんだそうです。 そんな平泳ぎの歴史と、平泳ぎと日本人の関わりについて少しご紹介いたします。 1.昔むかしあるところに・・・ 「両手で同時に水を掻き、両足で同時に水を蹴る」というのが人類最古・・・

平泳ぎのゴールでルール違反しないためには癖を利用するのが便利です

平泳ぎは基本的に左右対称の泳ぎ方で、ゴールでのタッチも両手同時に行うのがルールです。 この部分をおろそかにしてしまうと、それまでの苦労が水の泡になってしまします。 1.平泳ぎのゴールのルール 平泳ぎのゴール部分のルールは・・・

初心者の平泳ぎのリズムを取るのにはこの名曲がお勧めです

水泳の大事なポイントにリズムがあります。 今回は平泳ぎのリズムをピックアップして、それにお勧めの曲をご紹介します。 1.はじめに 水泳の中の話として、というのを前提にすると以下の日本語は正しいか間違っているかを検証します・・・

平泳ぎが苦手な人は水遊びをどんどん取り入れましょう

平泳ぎが苦手な人に「何の泳ぎなら得意なの?」と聞いてみました。 答えは「・・・・・。」 1.「私は平泳ぎが苦手です」 「という方、手を上げて」と、もし一般の水泳愛好者100人が集合しているところで聞いたら、多分日本野鳥の・・・

「拝啓 平泳ぎ疲れない派」の方へ ~ 「平泳ぎ疲れる派」より

「平泳ぎは一番疲れる」という意見は平泳ぎ初心者に多く聞かれます。 しかし疲れる平泳ぎがあるなら、疲れない平泳ぎもあるはずです。 1.平泳ぎの「疲れる派」 平泳ぎは近代4泳法の中で最もルールが厳しい泳ぎ方です。 あれはダメ・・・

平泳ぎのターン練習は平泳ぎで練習される事をお勧めします

平泳ぎで用いられるターンはタッチターンです。 今回は出来そうで出来ないタッチターンのあるあるからその解決法をご紹介します。 1.平泳ぎのターン 平泳ぎは両手で同時に壁にタッチしてからターンの動作に入らなくてはいけない決ま・・・

平泳ぎとクロールのいいとこ取りの簡単練習方法

近代4泳法はバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールの4種類があります。 今回はこの中の平泳ぎとクロールをピックアップし、この異なる2種目を用いた簡単で楽しく出来る練習方法をご紹介します。 1.平泳ぎとクロールの泳法の違いを・・・

平泳ぎのクイックターン~ターンの本分を考えよう

今回は平泳ぎのターンについて。 平泳ぎのターンはタッチターン?それともクイックターン? 1.平泳ぎのターン 一般的に水泳のターンは2種類で、タッチターンとクイックターンがあります。 タッチターンは壁にタッチした後、水面上・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ