平泳ぎのターン練習は平泳ぎで練習される事をお勧めします

平泳ぎで用いられるターンはタッチターンです。

今回は出来そうで出来ないタッチターンのあるあるからその解決法をご紹介します。


1.平泳ぎのターン

平泳ぎは両手で同時に壁にタッチしてからターンの動作に入らなくてはいけない決まりなので、効率のいいタッチターンが主に使われています。

このターンは、ターンを一番初めに練習する時に用いられる方法なので、少なくともぐるっと回るようなクイックターンよりかは簡単にできます。

と思ってやってみると、なかなか難しいのもこのターンの特徴です。

そこでこのターンの陥り易いミスとその改善方法をご紹介することに致します。


2.タッチターンの練習に使う泳法

タッチターンを練習する段階に入っている方は少なくともクロールは25M以上完泳されている方で、水泳歴もそこそこあり、ある程度上達している方という事になります。

もちろんそれくらいの泳力レベルの方なら平泳ぎの練習も既に行っていることでしょう。




個人的にお勧めしたいのは、このターンを練習される時は、出来るだけ平泳ぎかバタフライで練習される事です。

理由としては、クロールでタッチターンの練習をすると、片手でタッチする癖がつき易いから。

先にも申し上げました通り、タッチターンが主に用いられる場面はバタフライか平泳ぎ。

この2種類の泳法のルールは、ターンの前に必ず両手で壁をタッチしなければなりません。

クロールで片手でタッチする癖がついてしまうと、平泳ぎやバタフライでもそれが出易くなってしまう可能性がありますので、タッチターンの練習は平泳ぎかバタフライで、クロールを用いるとしても、できるだけけのびバタ足の状態から練習に入られる事をお勧めします。


3.タッチターンの失敗し易いポイント

大概の人がここにつまづくという個所をピックアップしてみました。

簡単な解決法もご紹介致しますので、よければ参考になさってみて下さい。


1.失敗ポイント① 蹴ろうと思っても壁がない

両手でタッチして向きを変えて、そして壁を蹴る!となったと同時に「あれ?壁がない・・・」という方は初歩の段階で多く見らけるケースです。

壁がないのではなく壁から離れているだけのことなのですが、離れた理由は両手で壁を押した時に、体ごと壁から押し離しているからというもの。

この場合はまず壁を押さないようにしてみて下さい。

体の向きは、立ったり、壁やロープを持ったりしなければ、どのような方法で向きを変えてもらっても構いません。

おそらく向きを変える術は体は分かっているので、とにかく壁を押して体を壁から突き放さないところから始めてみましょう。


2.失敗ポイント② 手が壁から離れ、足が床に着くし頭も水没してしまう

壁が無いというより、そもそも壁に着かない、というか足が壁に着く前に床に着くし、手も壁から離れ、挙句に頭も沈んでしまうという方。

この場合は「壁を足で蹴る」というところだけが知識として理解できているので、そこだけに意識がいき、タッチと同時に足を壁に持っていこうとしてしまっている状態です。

この場合に多くみられる「自力で何とかしよう」という行動パターンとしては、壁を持ってしがみつき、頭も手も壁にへばりつきながら、自分でも「腕だるいし、しかもちょっと窮屈だし・・・」と思いつつ、それでもどうにか足を壁にくっつけて、再出発する際は水の中に雪崩のように倒れ込みながらスタートする、というパターン。

多分やってる本人より傍から見てる方がもっとしんどくなるようなターンです。

まずイメージしましょう。

壁際には椅子が一脚しかないと思って下さい。

その一脚の椅子にまず先に到着した頭さんが座りました。

でも足さんも座りたいので足さんもその壁際の椅子に座ろうと、壁に近づきます。

しかし頭さんが座っているので足さんは座れません。

なのに無理矢理でも座ろうと頑張る足さん。

結局頭さんも足さんも椅子から落ちてしまいましたとさ、おしまい。

の物語がそこで展開されているのです。

要は、先に着いた頭を壁からどけない限り足は壁に近づけない=今あるものをどかす事で次の新しい物がそこに来れる、という訳です。

ポイントはおへその位置です。

おへそに動かない棒が刺さっていると想像して頂き、その棒を中心にまず頭を壁から離します。

本来ならもうこれで完了です。

足はこの時点で自動的に壁に着くからです。

意味は若干違うかもしれませんが「犬が西向きゃ尾が東」的な状態です。

まずあるものをどける事から始めてみて下さい。


4.癖

このターンの練習には平泳ぎかバタフライでと申し上げましたが、一番の理由としては、私自身が、最初にクロールで練習してしまって失敗したと思ったからです。

やはり平泳ぎのターンをする時に片手でタッチする癖がつい出てしまい、直すまでなかなか苦労しました。

水泳が全般的に人並み以上に上達した今でも、少し気を抜くと平泳ぎとバタフライで片手タッチになってしまいます。

普段の癖というのはなかなか取れるものではありません。

ぜひこれからタッチターンを覚えようとされる方、極力平泳ぎかバタフライでターン練習される事をお勧めします。

平泳ぎのターンで片手タッチになってしまうのが、あるあるになりませんように。


平泳ぎが驚くほど上達する練習メニュー教材

  • 平泳ぎスピードアップ・プログラム【女性スイマー用に開発】北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表 種田恵 監修



    平泳ぎでスピードアップしたい女性スイマー必見!

    北京オリンピック100m・200m平泳ぎ代表の「種田恵」さんがついに秘訣を公開!!
    これを知れば、女性特有の体の使い方で筋力に頼らず、 平泳ぎの自己ベストを更新 することができます♪

    当サイトの女性スタッフが試したとろこ、今までにない女性専用の平泳ぎの教材のため、驚くほど上達したと報告を受けました!

    しかも、180日間の全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。







水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

なんとかして人並みに泳げるようになりたい!
次こそはマスターズ水泳で自己ベストを更新したい!
子供が泳げるようにサポートしたい!


そんなアナタにおすすめなのが、 「水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材は、 元オリンピック選手やプロスイマーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に水泳が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の水泳が上達する練習メニュー教材をランキング形式で紹介します。


水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

  • 子供水泳・上達プログラム
    【マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修】DVD2枚組



    水泳嫌いのお子さんを泳げるようにしたくありませんか?

    実は、泳げない親御さんでも、子供を短時間で泳がせることができる指導法があります。

    それがこの子供水泳・上達プログラムです。このプログラムは、10年間でのべ 3,000人以上のお子さんが短時間で水泳嫌いを克服 したばかりか、すいすい泳げるようになった指導法です。

    お子さんの水泳嫌いを克服したい親御さん必見の指導法です。

  • 水泳スピードアップ・プログラム
    【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組



    マスターズ水泳・競泳!自己ベストを更新したい人必見

    アテネ五輪代表の森隆弘が、自身で編み出した水泳の練習法をついに公開!

    これを知れば、 自己ベストを更新 することができ、今まで追いつかなかった選手も抜き去ることができます。

    私が試した水泳練習教材の中でも、この教材は群を抜いて効果的でした。特に今よりもスピードアップしたいマスターズ水泳や競泳の選手に最適です!

    しかも、1ヶ月以内に自己ベストがでなければ全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ