水泳ダイエットを食後にやってはいけない3つの理由

食べた直後に運動をして、気分が悪くなった経験はありませんか?

食後すぐの運動には、怪我や事故の危険性が潜んでいます。

なぜ食後に水泳ダイエットを行うべきではないのか、その理由を検証します。


1.理由1〜消化に悪い

水泳に限らずスポーツ全般に言えることですが、食後すぐの運動は体に良くありません。

食事をした後、体は胃腸に働いてもらうために血液を送りこみます。そのためのエネルギーは大量に使われています。




そのタイミングで水泳をするとどうなるでしょう?

本来は消化活動に使われるべき血液やエネルギーが、水泳のために使われてしまいます。すると、消化機能は弱まり、吐き気や嘔吐などを引き起こすことになります。

水中でこのような事態になった時、水圧による圧迫でうまく吐き戻せないケースが起こり得ます。その場合は窒息の危険性も潜んでいます。


2.理由2〜動きが鈍くなる

食後すぐに水泳をやると、パフォーマンスが悪くなります。

消化にエネルギーが費やされているため、集中力が欠如し、動きが鈍くなるのです。

筋肉の動きが悪くなると、足がつりやすくなり、ちょっとした変化に対応しきれなくなります。海で溺れる事故は、こうした時に起こります。

水中は陸上よりも危険性が大きいということを自覚した上で、食後すぐの水泳は避けるようにしましょう。


3. 理由3〜運動効率が悪い

ダイエット目的の水泳は、食前食後いずれの場合も2時間程度、時間を空けてください。

効率的に脂肪を燃やすためには、空腹時に運動を行うのが良いと言われています。しかし、水泳はこれに当てはまりません。

水泳はかなりハードな運動です。空腹時に行うと、めまいや貧血、脱水症状を引き起こしかねません。

バナナやおにぎりなど、消化の良いものを軽く食べた上で泳いでください。ただし、食べ過ぎは禁物です。また、泳ぐ2時間前には食事を済ませておくことが重要です。

食後は内臓が消化活動のために活発に動き、血液が内臓に集まります。そのため、筋肉や末端には血液が到達しません。

つまり、運動効率が非常に悪い状態にあると言えます。消化機能、運動機能がともに正常に働く状況下で運動することが大切です。


4.まとめ

このように、食後すぐの水泳はダイエット効果が低い上に、怪我や事故の危険性をはらんでいます。少なくとも食後30分〜1時間は体を休めましょう。







水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

なんとかして人並みに泳げるようになりたい!
次こそはマスターズ水泳で自己ベストを更新したい!
子供が泳げるようにサポートしたい!


そんなアナタにおすすめなのが、 「水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材は、 元オリンピック選手やプロスイマーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に水泳が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の水泳が上達する練習メニュー教材をランキング形式で紹介します。


水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

  • 子供水泳・上達プログラム
    【マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修】DVD2枚組



    水泳嫌いのお子さんを泳げるようにしたくありませんか?

    実は、泳げない親御さんでも、子供を短時間で泳がせることができる指導法があります。

    それがこの子供水泳・上達プログラムです。このプログラムは、10年間でのべ 3,000人以上のお子さんが短時間で水泳嫌いを克服 したばかりか、すいすい泳げるようになった指導法です。

    お子さんの水泳嫌いを克服したい親御さん必見の指導法です。

  • 水泳スピードアップ・プログラム
    【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組



    マスターズ水泳・競泳!自己ベストを更新したい人必見

    アテネ五輪代表の森隆弘が、自身で編み出した水泳の練習法をついに公開!

    これを知れば、 自己ベストを更新 することができ、今まで追いつかなかった選手も抜き去ることができます。

    私が試した水泳練習教材の中でも、この教材は群を抜いて効果的でした。特に今よりもスピードアップしたいマスターズ水泳や競泳の選手に最適です!

    しかも、1ヶ月以内に自己ベストがでなければ全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ