クロールの息継ぎで沈むのはなぜ?沈まない方法を教えます。

クロールの息継ぎで沈むのはなぜでしょうか?どの部分を改善したらクロールの息継ぎで沈まなくなるのでしょうか?今回は、クロールの息継ぎで沈まない方法をご紹介します。


1.姿勢が悪いから沈んでしまう

クロールの息継ぎで沈まない方法を考える前に、クロールをしていない状態で、沈まないか試してみましょう。

クロールをしていない状態で沈んでしまう場合は、姿勢に問題があります。正しい姿勢を意識すればプールで沈んでしまうことはないのです。

全身の力を抜いてリラックスした状態で、手足を広げ身体を水平にすれば、誰でも簡単に浮くことができるのです。

これができない人は、クロールをする前に姿勢を正し普通の状態で浮き続ける練習をしましょう。

これに成功しない限り、クロールの息継ぎで沈むという問題を解決することはできないのです。


2.正しいキックの方法をマスターしましょう

姿勢を正すことで浮き続けることができたら、キックの練習をしてみましょう。キックの方法が間違っていると、クロールで泳ぎ始めた直後に足から沈んでしまいます。

キックは100%の力で蹴ってはダメです。100%の力で蹴ってしまえば、水の抵抗を受けてしまうので無駄な体力を使ってしまうのです。




水の抵抗を少なくするためには、ほどほどの力でキックをして、スムーズに腕の回転につなげていくことです。この流れが上手くできるようになれば、クロールの息継ぎで沈むこともなくなるのです。


3.ストリームラインをマスターしましょう

浮く姿勢もキックのテクニックもマスターしたら、次に泳ぐ姿勢をマスターしましょう。泳ぐ姿勢でおすすめしたいのがストリームラインという姿勢です。

両足と両腕をピンっと伸ばし、1本の木になったような状態で身体を縦にまっすぐ伸ばします。これがストリームラインという姿勢です。

ストリームラインの姿勢をマスターすることができれば、水の抵抗を最小限に減らすことができるので、無駄な体力を消耗することがなく、クロールの息継ぎも上達するのです。

ストリームラインの姿勢は、簡単そうで、実は基礎的な筋力がないとできない姿勢です。

ストリームラインの姿勢をやってみて辛いと感じる場合は、筋力トレーニングが足りていないという証拠なので、必要な筋力を鍛え上げましょう。

身体が硬い人は、無謀なやり方で筋力をつけても逆効果となってしまう場合があるので、筋力トレーニングをしながら、身体を柔軟にする体操やストレッチを合わせてやりましょう。







水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

なんとかして人並みに泳げるようになりたい!
次こそはマスターズ水泳で自己ベストを更新したい!
子供が泳げるようにサポートしたい!


そんなアナタにおすすめなのが、 「水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材は、 元オリンピック選手やプロスイマーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に水泳が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の水泳が上達する練習メニュー教材をランキング形式で紹介します。


水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

  • 子供水泳・上達プログラム
    【マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修】DVD2枚組



    水泳嫌いのお子さんを泳げるようにしたくありませんか?

    実は、泳げない親御さんでも、子供を短時間で泳がせることができる指導法があります。

    それがこの子供水泳・上達プログラムです。このプログラムは、10年間でのべ 3,000人以上のお子さんが短時間で水泳嫌いを克服 したばかりか、すいすい泳げるようになった指導法です。

    お子さんの水泳嫌いを克服したい親御さん必見の指導法です。

  • 水泳スピードアップ・プログラム
    【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組



    マスターズ水泳・競泳!自己ベストを更新したい人必見

    アテネ五輪代表の森隆弘が、自身で編み出した水泳の練習法をついに公開!

    これを知れば、 自己ベストを更新 することができ、今まで追いつかなかった選手も抜き去ることができます。

    私が試した水泳練習教材の中でも、この教材は群を抜いて効果的でした。特に今よりもスピードアップしたいマスターズ水泳や競泳の選手に最適です!

    しかも、1ヶ月以内に自己ベストがでなければ全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ