クロールでハイエルボーを使う利点|水泳が上達する練習メニュー

クロールはストロークだけでも泳ぐ事ができる泳法です。だからこそ、ストロークが重要になります。クロールではハイエルボーにすると効果的に水をかくことができます。しっかりと水をとらえてより大きな推進力を生み出すことは水泳の上達には欠かせないポイントです。


1.ハイエルボーとは

クロールでは水をかく時に肘から先に引いてしまうのではなく、肘を立てて手のひらから肘までを一直線にして水をかく腕の状態をハイエルボーと言います。




ハイエルボーにするためにはキャッチの動作から連動しているので、入水したら手のひらで水をとらえ、そのまま肘の位置を固定して手のひらを下に押していきます。

手のひらが体の真下に来た時に肘の位置が高く維持できていたら、ハイエルボーができていることになります。

水泳を始めたばかりの時は水をかくことよりもフォームに重点を置きますが、上達してきたら水の重さを感じながらしっかり水をかいていることを意識して練習するので、ハイエルボーで水をつかむことはとても大切です。


2.ハイエルボーの利点と練習方法

クロールでハイエルボーを使うということは、よりたくさんの水をかくことができるため、推進力も大きくなり速く泳ぐ事ができるようになります。

ハイエルボーでクロールを泳ごうとすると、肩を平行にしたままではとても窮屈に感じるため、肩をローリングさせます。

ローリングさせることによってクロールはより速く泳げるようになるので、ハイエルボーを取り入れることによってさらにスピードアップすることができます。

練習方法として陸上で何かを支えに体を前に動かす方法があります。

椅子などに手のひらを当て、肘の位置を高くキープしたまま椅子を押すと体が前に進みますね。

この手のひらで押すイメージを習得できたらプールの中で練習してみます。

水中では、水が動くので手が後ろに動いているように感じますが、実際には水を支点にして体を前に動かしているとイメージしてください。

プールの中でも台などを置いて手のひらで押したり、潜っている人の肩などを押したりすると、ハイエルボーで水をとらえて前進する動きを実感できます。

ハイエルボーを習得すると、体をローリングさせて空中の腕を大きく回したり肘を高く上げても、水中でしっかりと体を支えることができるようになるので、バランスのとれたきれいなクロールを泳げるようになります。

水の重さを感じながら、ハイエルボーでしっかりと水をかいてよく進むクロールが泳げるように練習しましょう。







水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

なんとかして人並みに泳げるようになりたい!
次こそはマスターズ水泳で自己ベストを更新したい!
子供が泳げるようにサポートしたい!


そんなアナタにおすすめなのが、 「水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材は、 元オリンピック選手やプロスイマーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に水泳が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の水泳が上達する練習メニュー教材をランキング形式で紹介します。


水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

  • 子供水泳・上達プログラム
    【マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修】DVD2枚組



    水泳嫌いのお子さんを泳げるようにしたくありませんか?

    実は、泳げない親御さんでも、子供を短時間で泳がせることができる指導法があります。

    それがこの子供水泳・上達プログラムです。このプログラムは、10年間でのべ 3,000人以上のお子さんが短時間で水泳嫌いを克服 したばかりか、すいすい泳げるようになった指導法です。

    お子さんの水泳嫌いを克服したい親御さん必見の指導法です。

  • 水泳スピードアップ・プログラム
    【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組



    マスターズ水泳・競泳!自己ベストを更新したい人必見

    アテネ五輪代表の森隆弘が、自身で編み出した水泳の練習法をついに公開!

    これを知れば、 自己ベストを更新 することができ、今まで追いつかなかった選手も抜き去ることができます。

    私が試した水泳練習教材の中でも、この教材は群を抜いて効果的でした。特に今よりもスピードアップしたいマスターズ水泳や競泳の選手に最適です!

    しかも、1ヶ月以内に自己ベストがでなければ全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ