水泳での自由形のルールとは? | 水泳の上達法

ある程度水泳が上達してくると、競泳大会に参加してみたくなったりする人も出てくると思います。

一番、多く泳がれている泳法としてクロールが多いわけですが、競泳には、「背泳ぎ」、「バタフライ」、「平泳ぎ」とありますが、クロールの表記はない事をご存知でしょうか。

実は、クロール単体での競泳はないのです。

クロールは多くは「自由形」という表記の種目で泳がれている泳法なのです。

そこで、水泳における自由形のルールについて見ていきます。

1.競泳大会に出てみよう

基礎を学び、ある程度、クロールのフォームも定着化してきたら、競泳大会などに出場してみたいものです。




どれくらいの目安かというと、例えば、水泳教室などに参加している人は、コーチの判断などで参加を表明される事が多いと思います。

一方で、独学でクロールを習得している人にとってはどのタイミングで、どれくらい上達したら大会にでられるのかが不思議だと思います。

そこは、各自の判断になると思いますが、一連のクロールの動作ができて、参加しようとしている距離を練習で泳ぐ事が可能ならば、競泳大会に出ても問題はないと思います。

ただ、しっかりとフォームが定着化した後で、出場はするものですので、独学で学んでいる人も、友達からフォームを見てもらったり、周囲の協力を得たりしましょう。

2.クロールは自由形

いざ、共栄大会に参加しようと、参加種目を見てみると、「クロール」の表記がないのがわかります。

競泳にクロールという種目はなく、「自由形」と表記されている種目での参加になります。

もちろん、種目名通り、自由形なので、自由なフォームで泳ぐことが可能です。

ただ、競泳は、スピード勝負の世界です。

フォームの美しさも大事ですが、やはり早くたどり着いた選手が優勝を飾るのです。

そこで、一番、早く泳げる競泳スタイルは、実はクロールなのです。

3,自由形のルール

「自由形」の種目は、いくつかある泳法の中で、一番速く泳げる泳法であるため、クロールで泳ぐのが一般的です。

ただ、クロール以外の泳法は、種目として独立しているため、自由形=クロールが事実上定着しています。

また、メドレーリレーや、個人メドレーでの自由形は平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ以外の泳法を指している為、事実上クロールでの泳法の出場です。

この為、自由形と言っても多種の泳法で競われることはなく、「自由賀た=クロール」として認知されている。

その種目の中で、距離や、クロールでの泳ぎ方などがあります。

一番勘違いしている人もいますが、自由形と言ってもルールはきちんとあり、陸上と同じように、スタート台でスタート合図の後に飛び込みスタートになるわけですが、スタートの号令前に動作は失格になります。

また、飛び込み後、ターン後15メートルまでは潜水は許されますが、それ以外は体の一部が水中から出ている必要があります。

コースロープに触れたり、プールの底を歩いたりなどの動作がなければ失格にならず、これらのルール以内での自由ならば、どんな泳ぎでも認められているというわけです。

正しくルールを理解してクロールの上達を目指して練習しましょう。







水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

なんとかして人並みに泳げるようになりたい!
次こそはマスターズ水泳で自己ベストを更新したい!
子供が泳げるようにサポートしたい!


そんなアナタにおすすめなのが、 「水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材」です。

水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材は、 元オリンピック選手やプロスイマーが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実に水泳が上達することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群の水泳が上達する練習メニュー教材をランキング形式で紹介します。


水泳が驚くほど上達する練習メニュー教材

  • 子供水泳・上達プログラム
    【マイ・エス・スイミング国立 スイミングコーチ 監修】DVD2枚組



    水泳嫌いのお子さんを泳げるようにしたくありませんか?

    実は、泳げない親御さんでも、子供を短時間で泳がせることができる指導法があります。

    それがこの子供水泳・上達プログラムです。このプログラムは、10年間でのべ 3,000人以上のお子さんが短時間で水泳嫌いを克服 したばかりか、すいすい泳げるようになった指導法です。

    お子さんの水泳嫌いを克服したい親御さん必見の指導法です。

  • 水泳スピードアップ・プログラム
    【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組



    マスターズ水泳・競泳!自己ベストを更新したい人必見

    アテネ五輪代表の森隆弘が、自身で編み出した水泳の練習法をついに公開!

    これを知れば、 自己ベストを更新 することができ、今まで追いつかなかった選手も抜き去ることができます。

    私が試した水泳練習教材の中でも、この教材は群を抜いて効果的でした。特に今よりもスピードアップしたいマスターズ水泳や競泳の選手に最適です!

    しかも、1ヶ月以内に自己ベストがでなければ全額返金保証がついているので、安心して取り組むことができます。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ